キャバ譲を口説くテクニック②

キャバ譲を口説くテクニック②

さて、[その1]では口説きやすいキャバ嬢の特徴をご紹介しました。
しかし気に入った子が見つかっても魅力的な彼女のことです、きっと言い寄っている男は何人もいるのでしょう。
なにせ、キャバクラに通い詰めている男は全国各地に数多くいるのですから…(笑)
 
かといって焦って強引な手段を取ってしまうのはスマートではありませんよね。
お店側もキャストから報告があったり、スタッフに悪い印象を持たれたりすると出禁になってしまう可能性もあります。
 
ですが逆を言えば、お店のキャバ嬢とスタッフに好印象を持たれれば良い傾向ってことなんです!!
そこでこのページでは【キャバ嬢やお店のスタッフに好印象を持たれる方法】をご紹介します!!

 

◆好印象を与える為に効果的な方法

好印象を与える為には

▼高圧的な言動を抑え、素のままの柔らかい物腰で
お客として来店してるからといって、「おい」「お前」などの乱暴な言葉遣いはNG。してはいけません!
俺様な態度がカッコいいとされた時代はもう終わりです!!
お店を出るまで主導権はあくまであなたにあるから、高圧的な言動をしなくても大丈夫。
お客様として丁重に扱ってくれるから安心してくださいね。
最後まで柔らかい物腰でいればキャバ嬢も「お酒が入っているのに、この人優しい!」と特別な印象を持ってくれるかも!
 
▼キャバ嬢やスタッフに気遣いの言葉を
例えば、トイレに用を足しに行くと女の子が外でおしぼりを持って待っていてくれるお店がほとんどだと思いますが、
受け取る時に「ありがとう」を伝えるとそれだけでも印象がグッと良くなります。
または帰る際、スタッフや他の客の前を通り過ぎるタイミングで軽く会釈をするなどでもOK。手軽に好印象を与えることができるでしょう。
 
▼ドリンクを頼んであげる・指名をしてあげる
わかりやすいことではコレが一番ですね!!やはりお金を使ってくれる客には好印象を抱きます。
席に着いてすぐに「何か飲む?好きなので頼みな!」と、ひとこと言うだけでもOKですよ!